2012年8月16日木曜日

耳型改修、それから

前回の投稿で
これを元に雌型を作って、レジンを流してくりぬいて・・・
と書きましたが、さらに溶きパテを重ね塗りして調整を行った上で雌型を作りました
この雌型は透明シリコンで作ったので、光硬化樹脂での作製にも対応する・・・はずでした;;

光硬化樹脂を使ったシェルは3回挑戦し、3回失敗しました笑

固まりません

おそらく光の当て方に問題があるんでしょうが、仕方ないのでクリアレジンに戻して製作しています

で、現在はBA(SE310)とダイナミック(SHE-9700)の構成で製作しています
写真はどうしたって?撮り忘れました笑
次回は今までの写真をまとめておこうと思います

2012年4月20日金曜日

耳型編ファイナル? + XBA-1SLの解体

前の記事で
樹脂に代わってシリコンで作製出来ないか実験中です
と言いました
結果としてこれは失敗でした・・・

私が行った方法は、シリコン雌型に離型剤を塗った上にシリコーンシーラントを詰めていくものでした
本来の用途とは全く異なる使用法ですから、そんなに期待していなかったとはいえ
雌型大破なんて予想してません笑

気を取り直して、先日作製したレジンから耳型を作り直す事にしました
某掲示板のスレッドより、数周り大きくしないと密閉感が得られない、との情報を仕入れたので
レジン(前回の水色)にパテを盛って削って・・・



こうなりました

元の形から比べると、耳穴に入る部分がかなり太くなってます

これを元に雌型を作って、レジンを流してくりぬいて・・・


というのが現在の計画です

上手くいくと良いなぁ





さて、話は変わりますがまずはコチラの写真をどうぞ笑

これは以前にもチラっと載せたXBA-1SLです

と言っても解体中の写真ですね

実は本ブログへのアクセス解析を見ていたら、このXBA-1SLの解体情報を求めていらっしゃる方がいたので

どうせなら載せよう、という事なんです

ちなみにドライバには「・・NY ・・432」と書いてありました(・・の部分は見えず)

文字を正面にして下の端子がGNDでした

ちなみにドライバは黒と透明のプラスチック部品の中に接着剤でとまってます

殻割の際はこのプラ部品がガードになるのでガシガシ行って良いんじゃないでしょうか


他にも解体したイヤホンは多いので、そのうちまとめたいと思ってます

2012年4月13日金曜日

固まらない

更新が滞ってましたね
ここ数日はシェル作製のために樹脂と格闘する日々でした

これまでに作った雌型に欠陥が見つかったので、まずはそこから作り直しました
新耳型から雌型作製


 耳型から取り直してみました


しかし「おゆまる」では限界があったようで・・・

発色具合はお気に入り

 見た目だけなら良い感じに仕上がったと思います

ですが、残念なことにまだ硬化してない部分が多々あります
樹脂の計量が大雑把すぎたのか、撹拌が甘かったのか・・・

いずれにせよ、失敗作です><

現在は樹脂に代わってシリコンで作製出来ないか実験中です
こちらもある程度進んだらアップしようと思います

ドライバとコネクタの辺りはもう完成してるんですけどね笑

2012年3月29日木曜日

難敵、樹脂。

早くも数件のページビューがあって、ネットすげーって思いました

さて前回は耳型採った所までですが、実際は仮雌型を作って樹脂流し込んで・・・って辺りまで来てます


見苦しいのはご愛敬です笑

採った耳型を粘土で固定するのですが、油粘土使うべきですね
紙粘土だったせいで、右の写真のような有様です・・・
うーん、早く樹脂の扱いに慣れたいです

SONY XBA-1SL

上の写真はソニーさんのBA機です
ちなみに写真にうつってるグチャグチャしたやつがBAドライバになります
今回のIEMはこれを埋め込む、つまりはリモールドという訳です

問題は音導管です
これについてはユニバーサル品や既製のIEMを参考にしていくしか無さそうです
素材、径、長さ、あと音響抵抗も考えなきゃいけません

じっくり解決していきたいと思います

初日

目標:補聴器の作製

と大見得切ってみましたが、初投稿なのでこのぐらいは許して下さい、、、

本ブログは補聴器の作製を目標に、電気系学科の学部生が孤軍奮闘する様を記録するものです

さて補聴器を作る上でクリアすべきは以下の3つだと考えました
・出力部の搭載
・入力部の搭載
・回路と電源の搭載
これらをそれぞれステップとして分けた上で挑戦していきたいと思います

第一段階は出力部の搭載です
要は耳型採って、その中にイヤホンぶち込めばOK
あれ、これってカスタムIEMじゃん・・・って気付いたので、当分はIEM製作記になりそうです

で、現状はと言うと
橙が左耳、紫が右耳



 ←な感じで耳型採ったりしてます

お湯につけて柔らかくする樹脂なので、耳に入れると熱いです

でも百均で買えるのは魅力的なんです^^:

安いので何回か練習しました





今回はここまで
本当はもっと進んでるのですが、ゆっくり更新していきたいと思います