2012年3月29日木曜日

難敵、樹脂。

早くも数件のページビューがあって、ネットすげーって思いました

さて前回は耳型採った所までですが、実際は仮雌型を作って樹脂流し込んで・・・って辺りまで来てます


見苦しいのはご愛敬です笑

採った耳型を粘土で固定するのですが、油粘土使うべきですね
紙粘土だったせいで、右の写真のような有様です・・・
うーん、早く樹脂の扱いに慣れたいです

SONY XBA-1SL

上の写真はソニーさんのBA機です
ちなみに写真にうつってるグチャグチャしたやつがBAドライバになります
今回のIEMはこれを埋め込む、つまりはリモールドという訳です

問題は音導管です
これについてはユニバーサル品や既製のIEMを参考にしていくしか無さそうです
素材、径、長さ、あと音響抵抗も考えなきゃいけません

じっくり解決していきたいと思います

初日

目標:補聴器の作製

と大見得切ってみましたが、初投稿なのでこのぐらいは許して下さい、、、

本ブログは補聴器の作製を目標に、電気系学科の学部生が孤軍奮闘する様を記録するものです

さて補聴器を作る上でクリアすべきは以下の3つだと考えました
・出力部の搭載
・入力部の搭載
・回路と電源の搭載
これらをそれぞれステップとして分けた上で挑戦していきたいと思います

第一段階は出力部の搭載です
要は耳型採って、その中にイヤホンぶち込めばOK
あれ、これってカスタムIEMじゃん・・・って気付いたので、当分はIEM製作記になりそうです

で、現状はと言うと
橙が左耳、紫が右耳



 ←な感じで耳型採ったりしてます

お湯につけて柔らかくする樹脂なので、耳に入れると熱いです

でも百均で買えるのは魅力的なんです^^:

安いので何回か練習しました





今回はここまで
本当はもっと進んでるのですが、ゆっくり更新していきたいと思います