2013年8月2日金曜日

おゆまるインプレは…ダメ!!

今更ながら、ポタ研お疲れ様でした!
ブースにお越し頂いた皆様、自作勢の皆様、ありがとうございました!
しかし、またしても写真を取り忘れてしまい記事に出来ませんでした…。ゴメンナサイ

さて今回の記事はおゆまるインプレについてです。
自作IEM勢が増えてきてとても嬉しい反面、安全面について十分な検討がされていないのが現状です。
カスタムIEMは身体に装用する物の中でも、外耳道というとりわけ皮膚の弱い部分と触れる機器です。故にちょっとした力がかかっただけで出血したり…という事が考えられます。
そんな中、おゆまるという安価かつ便利な樹脂材料を用いたインプレッション採取についてのお問い合わせをいただく事が増えて来ました。

このおゆまるとは90℃ぐらいの温度で軟化する樹脂で、100円ショップでも販売されているため安価かつ入手も容易、とても便利な材料です。
私も以前、おゆまるを使ったインプレを用いていました。しかし結論から言うとハイリスクローリターンです。
まずリスクはいうまでも無く「熱い」ことです。90℃を耳に入れる訳ですから、そりゃ火傷くらいします。
ではローリターンとは?

ここからは更に長くなるので次の記事にまとめたいと思います。