2013年4月25日木曜日

待望の!グループバイが!来ました!

前回の記事でもちょこっとふれましたが、現在2つのグループバイが企画されています。
軍資金が心許ない学生としてはありがたい限りです。

682さん企画
締め切り未定、アンケートあり

組立工作員さん企画
5/11(土)23:59までに組立さんへメール(アドレスは記事参照)

sonionドライバは一般には買えなかった為に682さんがグループバイを企画して下さっています。
一方、KnowlesドライバはDigi-Key等で簡単に購入できますが、元々の単価が高いこと
更に円安で高騰している事からGBで単価を抑える目的で組立さんが企画して下さいました。

今回取り扱われるドライバはそれぞれの記事に記載されています。
それぞれどんなドライバなの?って方はデータシート(sonionKnowles)をどうぞ。
既存IEMでどう使われているのか、という記事は84さんがまとめて下さっています。
こうしてみると、大体メジャーな構成がこのGBで揃えられるのが分かります。

682さんにお願いした3100がアンケートにあって嬉々としながらポチポチしてました。
また定番のCIが2000切るかもしれないというのは大きいですね。
かなりの出費がありそうで、今から節約生活を強いられそうです。笑


で、我が家にこんなモノが
こ、これは・・・!(まさかばくd

!!

2013年4月23日火曜日

UC223(for.KSK)の製作 と更にリンク追加

何かの拍子に買ってしまったDTEC。
こいつが余ってたんでどうにかしたいなと思って3ドライバIEMにしてやろう、というのが製作のキッカケだったりします。


今回の耳型はポータブルヘッドホンアンプMonolithを設計開発されたDR.KSKさんから。
どうしてもピンクのMonolithが欲しくてお願いしたところ、IEMと交換という形になったのです。笑

シェルの着色には造形村のトナーを使用しています。
樹脂の黄色と混ざって某社の限定モデルのような色合いに。
え、磨きが足りない・・・?

肝心の中身ですが、前述のDTECとEDを載せてあります。
DTECは直列抵抗、EDは直列容量でのハイパスになっています。
分圧ではなく直列抵抗にしたのはインピーダンス増加でハイ上がりの特性が得られるからです。
EDも通常のタップではなく、ぼーびさーさんから教わったセンタータップ接続になっています。

この223for.KSKだけじゃなくて、他の自作カスタムIEMのf特も
そのうちキチっとした形で紹介できたらなーと思います。


先日一気に追加したリンクですが、更に追加させてもらいました。

1.rinのアトリエ
アンプの自作からイヤホンの改造まで手広いrinさんのブログです。
最近はMMCXを供給して頂いていたり、部品面でお世話になっています。
通販サイトをお持ちですので、これから自作始めようという方は是非ご覧になってみては

2.682 LAB
某掲示板の初代自作スレ682さんのブログです。
過去2回行われたsonionドライバグループバイをまとめて下さった方でもあります。
現在第3回のアンケートを行ってらっしゃるので、興味のある方は682さんのトップページへ。

3.鳴かぬなら!僕が鳴きます!ホトトギス
自作スレでは収縮チューブやら偏光板で、オフでは震えるIEMでお馴染みの地デジ未対応さん。
前回のヘッドホン祭でお会いして以来、シェルの素材やそのチェック等でお世話になっています。
が、このブログ地デジさんだったんですね…以前から拝見しておりました。笑

4.PCオーディオとイヤホンのBlog
カスタム自作勢のsisyphus19800さんのブログです。
前回のオフの後にラムネカラーのシェルでハイブリッドを製作されたようで
ドン!!シャリのサウンドとの事…是非とも聴いてみたいです。笑
製作過程の写真が多く掲載されているので、ユニットどうまとめよう?なんて時にすごく参考になるかと思います。

えー、ほぼ無許可でリンクはっつけました!皆様今後ともよろしくお願いします。

2013年4月19日金曜日

リンク追加

カスタムIEMオフから数日経ちましたがtwitter上でBlogリンクの申請が飛び交っておりました。
乗るしかない、このビ…という事で私もリンクを追加させていただきました。

1.自作カスタムIEM雑記帳
カスタム自作勢の方ならよくご存じのはず、組立工作員さんのBlogです。
細かな治具作成からf特データまで網羅されています。
これから自作始める方は見ておくべきです。笑
シェルの造形やその加工の美しさはメーカー品かと思いました。
前はUE系の解析が多い印象でしたが、改めてみると…やっぱりUEだ!!

2.9割位ポータブルオーディオ
BAドライバ表でずっと前からお世話になっていました、84さんのBlogです。
各メーカーのIEMの情報も多く、あのIEMどんなのだっけ…と思ったら覗いてみては?笑
カスタムIEMオフでもお世話になりましたが、そのうちおゆまるを持って行かねば…

3.言うだけならタダだろう
IEMの記事だけで400を超えております、nTaQさんのBlogです。
一度、全部の記事に目を通しておこうと思ったのですが恐ろしく量が多いです。
ポタ研にも来て頂きまして、巷で話題の「食べられるSTAX」を持ってきて下さいました。笑


今後ともよろしくお願いします。

2013年4月16日火曜日

カスタムIEMオフを終えて

まずはじめに、お詫び申し上げます。
写真取り忘れました。ごめんなさい。


カスタムIEMオフは20人弱というかなりの大所帯となりました。
各々が自作IEMを披露したり見たこともないメーカー製IEMが出てきたり
噂の鬱々君も登場したりと、お酒や料理には目もくれずIEMを愛でる会となりました。

樹脂の扱いや音導管の配置をテーマにした会話があったりして
お酒が(少し)入っていた割にかなり高度な会話だったなぁと思います。笑

解散後の二次会の写真だけあったので載せておきます。






ちゃんと顔隠れてるし、問題無いよね?!笑

参加した皆様、お疲れ様でしたー

2013年4月8日月曜日

うまし的333 完成編 と諸々

~前回までのあらすじ~
333にしたぞー!
ああ!GNDはがれてる!!


はい、ここで終了してましたね。
何度もつまずいていた333構成ですが、ついに完成しました。

ちなみにGND剥がれからの作業は・・・
修理しました。(写真忘れました)
樹脂充填して(写真忘れ)、フェイスプレート載せて(写真忘)
樹脂コーティングして(写真わs)、磨いて完成!
でした。集中して写真取り忘れました、申し訳ありません。


で、完成品がこちら




フェイスプレートは黒檀を使っています。
試作品にはXナンバーですよねっていう事でX333と入れてみました。

UC X333
3way 3unit 3driver
CI + 3100 + 2300
音響抵抗:茶(CI) 白(3100 +2300)

詳しい中身はそのうちまとめ・・・る?かな?
周波数特性はそのうちちゃんとしたモノを載せる予定です。


さてここからは333とは違った話題を。

ひとつめ

カスタムIEM自作に興味のある方なら知らない人はいないであろう、組立工作員さんの呼びかけで始まりました。
秋葉原でお会いした時に「そろそろ企画したいですね」なーんて言ってたと思ったら
その日のうちに告知来ました、ちなみにタヌキも参加します。
参加方法は・・・といきたい所ですが、すでに締め切られてしまいました。

カスタムIEMに興味のある方々が集まるとのことなので今から楽しみです。
自作勢が半分以上を占めているのは気のせい気のせい・・・。


ふたつめ
当ブログの右にあるサイドバー
実は先日からリンクが追加されました。
自作IEM勢のぼーびさーさんと半田を中心にまとめてらっしゃるAirisLogさんと相互リンクさせて頂きました。

ぼーびさーさんは多ドラIEMが多い印象で、耳の小さい私からすればうらやましい限りです。笑
この前のアニソンビールでもお会いしたり、オフでもお世話になっています。

AirisLogさんははんだづけカフェでのオフでお世話になりまして、それ以来無茶ばかり聞いてもらっています。
実は上の写真にあるIEM用ケーブルもAirisLogさんの作品だったりします。

このリンク部分はカスタムオフで更に増える予感です。


今回は文章だらけでした、写真ちゃんと撮らないと・・・
今後もどうにか更新していきます。

2013年4月3日水曜日

うまし的333 3wayにしてみた

須山さん主催のアニソンビールから無事に帰還しました。
参加者の皆様、ありがとうございました。

さて、例のコネクタを取り付けようとしたところ2つの問題点が浮上しました。
1.必要容積が大きすぎる
2.ケーブル作らなくちゃいけない

そこで

いっそネットワークから全部やり直してしまえ!

と思い立ち、ちゃんと3way3unit3driverにしてみました。
ごっちゃごちゃ・・・
 ネットワークはコンデンサ1発のハイパスが2系統と抵抗分圧した1系統の3way構成です。
ドライバは2300 + 3100 + CIという3unit 3driver構成です。
ただし、この2300 + 3100はSHUREさんのSE425から取り出したものなので
正確な型番は不明だったりします。

肝心の音の方は、極端に下に寄っていてバランス悪いです。
なんでかなーと思ったら抵抗分圧で取り出すところを間違えてました・・・。
これはどうにかしないと!ということで抵抗突っ込みます。


CIの手前に見えるチップが抵抗です。無理矢理入れました。
早速音出してチェック。良い感じです。笑
さて外して(ここでペキッと異音)このままフタを・・・ん?


あ、GND剥がれてる。

もう、いっか。おやすみなさい。